目の疲れ対策にルテイン

目の疲れ対策によく利用されるのがルテインです。野菜や果物に含まれる色素であるカロテノイドの一種であり、優れた抗酸化作用を持つことで有名です。元々人の目の網膜の中の黄斑部に存在する物質であり、目の健康を維持するのに必要不可欠です。

 

目の老化を防いだり、ブルーライトのような有害な光から目を守ってくれますので、現代人に最適な栄養素だといわれています。

 

現代人はパソコンやスマートフォンの画面を見る機会が多く、ついつい目を酷使してしまいがちです。

 

ルテインに即効性はある?

 

また、眼鏡などで視力を矯正している場合には矯正不良によって物が見えにくくなり、それでも無理やり見ようとして目が疲れてしまいます。他にも目の病気によって疲れ目が引き起こされているケースもあり、疲れ目に悩まされる人は大勢いるといわれています。

 

高い抗酸化作用が特徴のルテインは、様々な要因で引き起こされている疲れ目を改善させることができますので注目されています。

継続的に摂取することで効果を発揮

目に良いと言われているルテインですが、サプリを飲み始めたからといってすぐに効果が得られるわけではありません。

 

即効性はありませんので、少なくとも月単位で様子を見ることになります。利用する期間が短すぎると一定の成果を上げることができず、ルテインは効果がないものと勘違いして止めてしまう人も多いようですが、毎日コツコツと飲み続けることで優れた効果を発揮しますので、継続することがとても大切です。

 

疲れ目には日頃の生活に関わる要因も考えられますので、日頃の生活習慣や食生活、運動などの面も一緒に見直すことが大切です。

 

ルテインがいくら優れた効果を発揮していても、新たに目を疲れさせる習慣を行っていては効果を感じにくくなります。即効性がないタイプの場合、効果を打ち消す生活習慣の問題の方が大きくて、なかなか満足のいく結果を得ることができません。
要因となる生活習慣を改善していけば、少しずつ成果が現れます。

即効性のあるアントシアニンを併用

ルテインに即効性はある?

 

目の疲れ対策に即効性を求めるのなら、アントシアニンを併用するのが効果的です。これはブルーベリーやビルベリーエキスなどに含まれる成分であり、摂取すると約4時間程度で視力を回復させるといわれています。

 

ですから、アントシアニンとルテインを一緒に取り入れれば高い相乗効果が期待できます。即効性のあるアントシアニンは飲んでからすぐに効果を発揮し、ルテインはじっくりと効果を現しますので、効き方が違うという点が併用を勧められる理由です。

 

疲れ目になると目薬でごまかす人も多いのですが、目薬は一時的な対処法に過ぎません。本格的にケアを行いたいのなら体の内側からアプローチしなければならず、それを可能にしてくれるのがルテインやアントシアニンといった成分です。

 

どちらも食べ物から摂取するのは難しいのでサプリで取り入れるのが一般的であり、サプリを利用する場合には配合量までチェックして選ぶようにします。